So-net無料ブログ作成
検索選択

遠いダーツバーⅡ~初めてダーツを教わる [ダーツバー]

前回の続きから・・・

お盆中に自己練習に励んだが、フォームがいまいちわからない。
だから数回行ったことがあるダーツバーへ単身乗り込むことに・・・・

====================

「たのもー!!!」


とは流石に言えず、
「こんにちわ、あっ、こんばんわ、こんにちわ」と
緊張の余り挙動不審で入店。

マスターが覚えていてくれたらしく
「FSKさん、いらっしゃいませ!」と声を掛けてくれました。

ホッ(*´∀`*)

飲み物を頼んで早速マスターに声を掛けました。

ダーツの投げ方が分からないと言ったら、
当日いた店長Rさんに教わるのが良いとのアドバイスをもらい、
さっそく診てもらう事に。

何回も投げてその度にアドバイスをもらうFSK。
最初はダーツを持つてが緊張のあまりアル中じゃないかってくらいに
プルプル・・・・(;゚Д゚)

すこしずつ慣れていきましたが。


アドバイスして頂いた内容はというと・・・
・ダーツを持つ手はもっと緩く
・力を入れて投げなくても良い
・BULLの高さを意識して
・腕は伸ばしきる
・テイクバックのフォームは綺麗だからそのままで
・肘をもう少し下げること

ざっとこんな感じ。

その後は黙々と練習。
どうも腕を伸ばすことが苦手みたいです。

まずはアドバイス内容をきちんと意識して投げること。
コレが大事かなと。
一つ一つ確認しないとダメですね。

その後は、店長の勧めでお店の女の子と対戦。
いままで仲間内でしか対戦したことなかったので、
投げる前から変な汗がびっちょり(;´д`)

かなり上手い女の子なので、
一緒に投げながら勉強させてもらいました。
感謝感謝。

投げないときは常連さんとも少しずつお話ヽ(=´▽`=)ノ
ほとんど女の子だしヽ(=´▽`=)ノ
この店イイ( ゚∀゚ )!!

女の子のお陰で?遠いと感じたダーツバーが近くに感じた一夜でした。


でわでわ。

コメント(0) 

遠いダーツバー

こんにちは。FSKです。
お盆はひたすら自己練習に励みました。

大体2~4時間くらい黙々とダーツ。
BULL狙いでひらすらカウントアップ。
周りの方はグループでキャッキャ言いながらダーツをしていても、

「オレはBULLだけを狙うぜ!」

「オレはBULL一点狙いだぜぃ!」

「オレはBULLだー!」

っていうくらい。BULL。
ま、BULLになっちゃうと狙われる方だと後で気づいたので辞めましたが( ゚д゚)



ところがお盆後半にある疑問が。
アレ?タダシイフォームッテ ナンデスカ?


そう思ったのは、BULLを狙う時に結構肘を上げないと入らなかったから。
動画でプロの方のフォームを見ていましたがみなさん普通。
狙う場所で肘を上げ下げなんてしていない。

なのに20、BULL、3に入っている( ゚д゚)ポカーン
おかしくない?オレ?(・∀・)

誰かに聞いてみたいなーって聞ける人がいない!
どうしよう?

ダーツは狙って入ればフォームは人それぞれと聞くけれど、
最初からそれはヤバくない?

そう思って、会社の近くのダーツバーへ行くことにしました。
2,3回行ったことがあって、ハウスダーツで遊んだことがあるバーなんです。
しかし今回は一人。仕事仲間は出張だから誰もいない。


単独

孤独

孤独のランナウェイ。ホント逃げたくなりました。


そのバーは歩いて5分もない距離ですが
緊張のあまり手と足が同時出る歩き方でギクシャクです。
まだ暑さが残る夜にスーツ姿のサラリーマンがそんな歩き方をしていたら
誰も近寄りません。

インドカレー屋のインド人のお兄ちゃんがよくわからない言葉で
クーポンを渡してくれるくらいです。

そしてダーツバーの前に到着。
勇気を出して扉を開けました。

「たのもーーーー!」


つづく
コメント(0) 

祝!解説

はじめまして。
FSKことFSKです。

2013年7月に3◯年間の人生で初めてダーツをしました。
ビギナーズラックで勝者となり、
一気にダーツへの興味が膨らみ始め、ブログを開設しちゃいました (=゚ω゚)ノ

ちょこちょことサイトやブログを読んでいるのですが、
初めての世界なもので、言葉の意味すら分からない '`,、('∀`) '`,、

少しずつ勉強して、沢山練習してダーツを楽しみたいと思います。

よろしくお願いしまっす!
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。